お茶と和雑貨の店 大正園

宮城県仙台市青葉区中央1丁目8番33号

営業時間:<1F店舗>10:30~18:30(定休日 毎週木曜日)
<2F茶房>12:00~20:00(定休日 毎週木曜日)
犬の健康を考え閉店時間を繰り上げることがございます

大正園へのお問合せはこちら
022-223-3080
エルディのご予約お問合せはこちら
022-261-8232

当店の抹茶が人気の秘密 それは手間暇かけた味わい

当店の抹茶は、機械の利用を最小限にした手作りの抹茶です。特約の生産農家が丹精込めて育てた茶葉だけを選りすぐり仕上げています。機械での仕上げが当たり前になった今の時代でも、最後まで手作業です。
そして茶葉のブレンド。これが各々の抹茶の味の決め手です。他店様ではお買い求めいただけない大正園だけの抹茶は、こうして出来上がります。

裏千家 家元お好みはこちらです

栄仙の昔 (1,150円(税込)/30g)
杜の都仙台の繁栄を祈念して、昭和40年12月裏千家15代宗家 鵬雲斉(ほううんさい)より命名していただいだ抹茶。
お稽古を始め、お茶会などでも使われる当店一番人気の抹茶です。

青松の白(950円(税込)/30g)
こちらの抹茶も、裏千家15代宗家 鵬雲斉から命名していただきました。日本三景の一つである松島が、雪纏う白い姿に想いを馳せて命名されました。
お茶会で最も多くご用命いただいているお茶です。

青葉の昔 (2,080円(税込)/30g)

昭和10年 裏千家14代宗家 淡々斉より命名いただきました。

宮城の白 (590円(税込)/30g)

伊達政宗350年遠忌記念茶会で使われた抹茶で、こちらの銘柄もお茶会で好まれているお茶です。
淡々斉より命名いただきました。

こちらのお抹茶も人気です

杜の昔 (2,850円(税込)/30g)

杜の都にちなんで、仙台市民に一番親しまれる名前として、昭和57年に命名致しました

商品は、30グラムから10グラム単位で、ご希望に応じてお詰め致します。
30グラムの場合は、写真にあるような「厚紙専用ケース」に入れてのお届けとなります。



30グラム以上をご用命の方は、包装形態などについては、お問合せ下さい。

このページの先頭に戻ります