お茶と和雑貨の店 大正園

宮城県仙台市青葉区中央1丁目8番33号

営業時間:10:30~18:30(年中無休)

お気軽にお問合せください

022-223-3080

四郎あれこれ

意外?と牡丹の花がお似合い

<デートスポットに発見!>
ここは、宮城県仙台市中心部から車で1時間半の山奥のお寺。最近は、恋愛成就と評判の場所です。平日なのに、若い方たちがたっくさん!
フラッと立ち寄った甘味処に・・「にっこりほほえんでいる四郎さん」発見!
クラシック調の家具に四郎さんがよく溶け込んでいました。

<注目>
仙台市内のとある住宅街。青年達の集団にツラれてお店の中をチラ?
お弁当屋のようです。ならば、私もなにか食べようかな?

うん?メニューをかき分けて見ると、「仙台四郎さん」発見!
やはりお客様をお迎えする向きに置いてありました。
友人から聞いた話ですが、このお店は20年以上前から営業しているそうです。
周囲のお店が代わっても、しっかりと営業できるのは、四郎さんのおかげ?

<お客様からの声>
当店が「仙台 四郎」さんの商品を取り扱うようになって根強い人気の額入り四郎さん。(商品番号6番)。先日、お買い求めいただいたお客様からメールをもらいました。事務所に掛けているそうで、仕事中も見守られている気がすると。さすが、福の神様。暖かいまなざしで見守っていてくださいね。

 

 

読むと仙台が身近に感じるから
不思議

<なぞ?>

1993年に発行された本。「福の神 仙台四郎のなぞ」。表紙からして意味ありげなこの本は、残念ながら、今は廃刊になってしまいました。当店の四郎さんの特集も載せていただいてます。こちらのコーナーで何回かに分けてご紹介しますね。

どうぞ、お楽しみに。

【ついに全国区!】
毎月会員にのみ配布される雑誌「大人の休日倶楽部」。2017年9月号に「仙台四郎」さんが載りました。

「商売繁盛のお不動さまの傍らに市民が愛する福の神の印がキラリ。」
 

撫でる人がたくさん!

【なでなで】

7月28日は仙台中央通りにある「三滝不動尊」のお祭りです。「仙台 四郎さん」が祀られていることで有名。お神輿はもちろんですが、特大四郎さんが登場することで注目を浴びています。こちらの写真をご覧ください。みなさんが触っているのは、四郎さんと一緒に祀られている石です。年に1回だけのお目見えとあって、担当のおじさんは大忙し。石の表面は、もち肌のようにツルツルでした。

四郎さんはリンゴ好き?

【うやうやしく。。】
まもなく、商店街でお祭りがあります。
「仙台 四郎」が祀られている「三滝不動尊」もその一つ。まもなくの出番待ちに、こぼれる笑顔?いつでもお参りができます。是非、お立ちよりください。

 

【見~つけた!】
仙台市内の商店街。
ふと、見てみたら。。。天井にかなり近い高さに四郎さんを発見!
ここでも、お客様をお迎えする場所に色紙が置いてありました。


 

本当に似ている。。と思う

【神様 現る!】

年の暮れの事。気温の低い日なのに薄着でふらーっと入ってきた人。な、なんと平成の四郎さんではありませんか!

これ、じつは、「いくぜ、JR東北」の撮影でのひとコマです。いまや、仙台四郎は市民的?アイドルです。お時間のある時、H.Pをご覧ください。

等身大の四郎は迫力満点

【夏のイベント】
 

「三滝山不動院」のお祭りに登場の仙台四郎。
福の神にふさわしい微笑みで、商店街をねり歩いてます?
年に一度のお神輿を、見守っているようです。

 

 

【意外なところに。。】

ここは、近所の駐車場の事務室。
ふと見ると、あ!四郎さん発見!

先代の社長さんが買い求めたものだそうです。時代を感じさせるなんとも言えない「お色」です。
電子レンジの上というのが、ちょっと気になりますが。
お客様の目に入る場所に。存在感がすごい!


 

【しっかりと馴染んで】
仙台市内の老舗料理店に四郎さんがいました。足元には沢山のお賽銭が。
古きよき時代を彷彿させる作りのお店を四郎さんが見守っているようです。

松川だるまと並んで何を思う?

 

こんな感じで写してもらいました

【「仙台 四郎さん」テレビ出演!】
朝の情報番組「モーニングショー」の中のコーナー<ワンダふるさと>の宮城県特集で四郎さんが登場しました!
宮城県では言わずと知れた有名人ということで、当店のコーナーも紹介してもらいました。お正月の初売りは、商売の神様「仙台 四郎さん」が大活躍。市内のあちこちに登場しますよ。

【守り神】
2015年も、あと数時間でおしまい。
四郎さんが、看板の横でお客様をお迎えの準備をしています。当店のホームページでも紹介している額。
なんだか、当店の看板の一部になっています。

皆様にとって来年も良い年でありますように。



 

【奇跡】
ちょっと、雑然としていますが。
大正園店舗の奥をご紹介します。
中庭に面しているこの通路。実はこの通路の上右側に紹介した「仙台 四郎」の「絵」がかけてあります。5年前の東日本大震災で、この絵が通路に落下。(すごい音がしました)こんなに狭い通路なのに、無傷で済みました。いまだに、驚きです。

遠方からも、「仙台 四郎」さんに会いに着てくれる沢山の皆様。スタッフに声をかけてくだされば、ご案内します。是非。一度ご覧くださいね。
が舞い込むこと、間違いなし。
 

 

【発見!】
沢山の人がごった返す「仙台駅」。いつも通り過ぎていた場所に「?」。
駅長さんの銅像?いえいえ。腕を組んで、笑みを浮かべているその方は・・・
銅像の足元をよーく見ると「仙台駅四郎」さんではありませんか!
JR東日本のアプリを登録すると「四郎」さんの笑い声が聞けるとか。
出来たばかりのピカピカです。仙台の新名所になるかも?

 

ネームプレートまで「仙台駅四郎」
細部にまでこだわっています